Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

貰ってね。  

アルバイトから帰宅すると、
義兄からの届け物の不在通知がありました。
再配達を頼んで暫くすると、50センチ四方の重たい箱でした。



丁寧に詰められた柿。ぎっしりと。

色んな想いが頭を回り、大声で泣きたい気持ちになりました。



何年も前の事、姉から同じような箱が届き、やはり沢山の柿を送ってくれ、
こんなにどうしたの、と電話してみると、

「今年はたくさんなったのよ。貰ってね。困るかもしれないけど。。。」

ツヤツヤとした柿を美味しく頂いた秋でした。

それからほぼ毎年、お義父さんが一生懸命もいでくれる、という柿を分けてくれ、時には家族旅行へ行ったお土産なども同梱してわたしを喜ばせてくれたものでした。

去年の秋は、姉の没後直ぐで、柿どころではなかったと思いますが、
義兄は姉の気持ちを、そして毎年こうしていたことを知っていたのでしょう。
それを引き継ぎまたこうして…。
箱に詰めながらどんな思いだったことかしら。
それを思うと、そして、毎日姉のいない家で、姉が築いてきた家庭の様々な事柄を同じように継続しているであろうと想像すると、とてつもなく切ない気持ちが押し寄せてきます。

どうもありがとうございます。。。
義兄にこれからメールをしようと思います。
スポンサーサイト

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請