Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

たくさんのこと  

姉闘病の終わりに、、

虫の知らせか姉の親友が2人、面会に来てくれたこと、、、
終盤に、伯母や従姉妹も来てくれたこと、
母の手作りのお稲荷さんやお芋のお餅などを姉が口に入れられたこと…

様々なことがぎっしり詰まった数日間がありました。

それを細かく記しておきたい気持ちがあります。

だけど、それがピンポイントで思い出されるばかりで、時間的繋がりにならない。
つまり、どの日のどの時間に、誰がなにをどうしてくれたのか…。支離滅裂な記憶。

姉への想いを示してくださった方々それぞれに、その時の記憶を宝物にしてもらえればそれだけで良い気もするので、
それをここへ全部書こうとする事はやめておこう…と思います。

そして、2日に渡る姉への葬儀を、静かに見守ろうと思います。

写真の姉は笑顔。
幸せそうな。

まだ悲しみの大波は遠い向こうに少し見えるだけ。でも確実に打ち寄せてきそう。

踏ん張りは効くのかな。
支えは何を使おうか…
スポンサーサイト

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請