Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

じわじわと…  

今日の熱は低すぎるほどの状態、
35度台の1日でした。
お腹の状態はそんなに変わりません。

口内炎のほうはあまりよくなっておらず痛みが酷くなりました。

おしっこはあれから血の混ざる様子はありません。

熱がないのに怠くて堪らず、
それでも必要と思われる歯磨きやうがい、頑張ってジュースも飲みました。
努力と忍耐の連続です。

決してへこたれず姉は今日という1日を懸命に過ごしていました。



しかし、安心は全く出来ないということ、それが正直な感想です。

先週金曜日に、血液中に菌がみつかったとのこと、
月曜には別の菌がまたみつかったそうです。
感染症による様々な症状が牙をむいてきています。

ステロイドを増やしたのは、熱をさげる目的、
しかし感染症の引き金になりうるものです。
でも、効果とリスクを天秤にかけても今の姉には必要なものと考えるしかありません。

白血球の数値はわかりませんが、
その数値だけでなく、徐々に臓器などが腫瘍細胞と呼ばれるものにより悪化する傾向にみられる数値などが急激に上がってることや、
ステロイドによるものばかりでない浮腫も見られ、
それらによって栄養が吸収できない、
造血も出来ない、そこから繋がる更なる体力気力の低下、
輸血の頻度増加、急な変調も充分視野に入れての毎日となる様です。


肺に微量ではありますが水が溜まってる事も分かったそうです。

因みに、先生にお話を伺うことができたのでこれらを教えていただきました。

今後は、なんとも言えない姉の体の辛さを逃す微睡みに誘うお薬を積極的に使って行きますとはっきり言われました。


治療…というより、延命…

姉の残る日々のカウントダウンが始まる気がして胸が締め付けられる様な今日でした。

スポンサーサイト

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請