Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

移植前に一時帰宅  

今日は家の事に少し手間取り、
面会に行ったのが16時になってしまいました。

昨日同様抗菌処理して、入室、
ビニル壁を隔てての面会。

やはり昨日みたいに患者以外が中まで入るのは特別なようです。

今日義兄がお迎えに来てくださって、一泊外泊するので、看護婦さんが来て姉の体から点滴の管を外してくれました。

お薬の処方も整っており、
あとは義兄の持ってきてくださる洋服とくつが揃えばほぼ出られる感じでした。体調も良さそうです。

姉の義母がすき焼きを用意して待ってるそうで、

『あちらで食べるのもなぁ。。』

と、本心少し遠慮があるようでしたが、とにかく今は決して悪い状態になってはもともこもないから、
『甘え、それは甘えではなくて遂行せねばならない使命だと念じて絶対家事とか何にもしないこと』を
よくよく話して来ました。
愛犬との、積極的な接触はやはりあまりしないように言われたらしいですが、
姉のことを大好きでたまらないワンコは飛びついてくるのでは。。

そこが心配です。
ナースエプロン1枚くらいもらって行けば??と冗談を言っときましたが、
なにかそれこそエプロンでもすれば直接服に触れずに済むかもしれないですね。

とにかく、久々の家、のんびりよい時間わ過ごしてくれれば良いなと思います。

無菌室めん会では、ビニル壁を隔てた会話となるわけですが、私もあまり耳が良くないから聞こえ辛い。。
小さな窓口があいてるのですが、ついついそこへ頭をつっこんでしまいました。

お隣さんが居ますのでそうそう大きな声も出せませんし。これ、今後の課題です。。

お隣さんは男性で、今日は家族がきてました。
前処置をしたばかりでしょうか、姉がいうには昨夜相当気持ち悪くなっていたらしく、
ゲーゲーと苦しんでいて、気の毒でたまらなかったとのこと。。

自分と照らし合わせて恐怖心が起きたのでは、と推測致しましたが、姉は私を気遣ってか、気の毒だ、という感想しか言っていませんでした。
しかし姉の心の中を思うと本当に怖かっただろうと思います。

症状は、人それぞれ個人差もあるみたいだからねぇ、とさりげなく流しましたが、
それくらいしか私には言ってあげる言葉がなく、可哀想で仕方ありません。

とにかく励まして励まして、気持ちを強く持たせてあげられたら、、、そう思うばかりです。

面会を終え、エレベーターで降りてきたら、義兄と娘が姉を迎えに丁度来た所でした。

一時帰宅で、のんびりと自宅の安らぎと家族の温かさを味わってれますよいに……………。
スポンサーサイト

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請