Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

私の検査、そして姉の食欲が出た!  

11時過ぎくらいに姉からメールが入っていて、
私がそれを見たのは電車に乗ってからで、内容は先生が柔らかいものから食べて見ては、という提案あったので、すりおろしリンゴを食べてみたいとのこと。

用意が無かったので何処かで調達しようと試みたのですが系路上では無理でした。
他に色々考え、レトルトお粥とヨーグルト、目新しい飲むゼリー、お湯入れるだけで出来上がる素麺を見つけて持って行ってみました。

病室には顔をちょっと出してすぐ検査に向かい、先日説明してくださった主治医にお粥を食べさせたい事を話してみてOK貰い、検査後あらためて病室に行きました。

熱は36度台で、かなり体は楽なようです。
トイレも車椅子無しに1人で行くのが普通になってました。

相変わらず、ごめんねと悪いねぇしか言わないのでいーかげんにしなさいと言ってやりました(笑)


看護婦さんの話によると、姉は私の血液検査料を自分にツケてくれと頼んできたようで。
冗談じゃない。勝手に払ってきました。

どこまでも人のことばかり心配する優しい姉。

看護婦さんにもすいません、すいませんと謝ってばかりだそうです。

さて、やっとまともに面会したのは3時過ぎでした。寒くはないと言ってますがなにせ冷え性で手が冷たいのでさすって温めて話をしました。

以前娘たちの父母会の帰りなど、お茶して居たときとほぼ同じような会話でした。
娘たちの話やたわいもないテレビの話、

そんな中で、私が持って行ったものを食べるか?と聞いてみたらヨーグルトを食べたいと。
カップのノーマルなヨーグルトを数分で完食。美味しいと喜びました。お粥は夕方の楽しみにするようです。

それが食べられたら、病院の食事も始めたいと。
先生も同じように食事を始めたいと言ってましたので、食べられるようになれば体力もついてくるかな!

点滴は14時に抗生剤を入れ始めて、3時半頃終わりました。栄養点滴は私がいる間に一つ終わり、もうひとつ新たに入れました。またシャンプーもしてもらえたようです。

もう高熱になることもあまりないようで、家からお気に入りのテンピュール枕を持ってきてもらい、夜も眠れたそうです。

治療への希望は強くなったようで少しホッとしました。
暗い気持ちばかり強いのではと気がかりでしたが、先々の話も自然に出ていましたので気力は充分あると感じています。

色々自分でも調べているのか、骨髄バンクでの適合率も知っていて、数人現れることもあってその中で1番健康状態のよい人を選ぶらしい、なんてことも言ってました。

そうそう、サイドテーブルをみたら、娘たちの差し入れか、飴、チョコがあり、聞いたら食べてるそうです。
めちゃくちゃ嬉しいこと!

先生の話だと、胃腸の粘膜には問題ないからと仰ってましたし、痛みさえ大きくこなければ本当に色々食べられるものが増えそうで。

ただ、友達との交流は今はしたくないそうで、メールやLINEは一切やってないらしいです。

一言言えば、
大丈夫だよ!とか
頑張れ!とか
負けないで!とか
返事はそんな感じだろうと予想が出来る…そしてその返事になんて答えるか考えると嫌になるのだそうです。

身内だけでいい。
いまはそう思っているみたい。。

会いたいのも、話したいのもありのままで居れる身内が1番だと。
だから私も誰に話すつもりはないです。知人駅からたくさんの路線が出てますから。。

あちこちに話が一人旅することは姉は望んでないでしょうから。

今日の姉はとても元気です。

姉が色々食べたくなってきたことが今日の1番の私のご飯。

もう、私の体からも抜いた血液分の栄養とった気持ちです!!
スポンサーサイト

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請