Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

少しだけ安定  


昨日よりも、また少し落ち着いた感じで、話もよく出来ました。

血圧は110/60最終に見たのだとこんな感じで、熱は36.5でした。

体温に関しては、抗生剤の威力によるものが大きいと考えられますが、血圧は自力ですから喜ばしいことと思います。

今日はリハビリもあり、座位にて、足上げやつま先伸ばしなど頑張りました。

行って直ぐに導尿袋に血液の混じりがあることが見られたのですが、看護師さんの処理が行われたので知ってるのか気になり、
空になった袋に新たに入っていく尿を観察してましたところ、200CCを超える頃、うっすらと血液の色が感じられたので、トイレ行きついでに看護婦さんにこっそり報告しました。
先生には直ぐに伝えてもらいましたところ、
血小板の輸血があったため、先生が繋ぎに来て、
『お小水に血液が混じってるようですが、見たところ全体的血尿ではありませんし、膀胱の部分に多少の粘膜に傷があるかもしれませんが、ワーファリンの使用もありませんし、血小板も入りますから止まらないということもなく、大きく気にしないで良いですよ、』
といきなり姉に言いました。

姉自身袋は見えないの〔立ち歩きしてないから
気づいてなかったので言わなくてもいーのに!って思いもしましたが、まぁ、問題がないとのことですから良しとしましょう…

でもきっと気になっちゃってるんじゃないかなぁ。。かわいそう。。

麻酔の力が強く、お腹の痛みは慢性的にあるようでもなく水を飲んだりすると痛いようですがなんとか苦しまないでいれました。6時頃は栄養ジュースを飲めました。

先生の話だと数値は聞きませんでしたが白血球の数がまた減ってきたとのことです。
いまハイドレアが最高値の数での飲用で、これでもダメだと別の抗がん剤。
先日も聞いたけど、、

でもそれは粘膜を荒らし、副作用も強いと聞いてますので使用は難しいと聞いているし、なんとかハイドレアでの数値降下を願っていたところでしたので少しホッとしました。安心出来る数値では無いとは思いますが、更に下がることを祈りたいと思いました。

今日も姉の次女が来ました。
朝の6時からバイト3時までやってきたとのこと。
バイト先での話や、愛犬の話、明るく話してくれ、姉も楽しそうに聞いてました。

日々ヒヤヒヤしながらの面会ですが、私の面会はまた来週まで寂しいですがおやすみです。
土日は家族だけの面会日。
それが毎週のお約束みたいになりました、
明日明後日、安泰…ということばが相応しいか分かりませんが、姉ににとって苦しみのない時間であることを祈りながらまた月曜の面会を楽しみにします。

スポンサーサイト

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請