Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

無菌室・・・母と富士塚  

年明けてすぐの、
敗血症から姉は立ち直ることが出来ました。
約2日程度のICUから一般病棟へ戻ってくるという、
驚きの快復に皆喜びました。
しかし除菌の意味の大きさをあらためて感じたり、面会する我々の意識ももっとしっかりしなければ、と
つくづく思い知らされました。

さて、本当に急な話で、姉は無菌室移動しました。

ここでは本当に辛く苦しい施術が待っています。

昨日無菌室入りの話が上がり、今日の夕方移動、という
スピーディな話に驚きましたが、ちょうど1室空いたこと、姉の体調が落ち着いてきたこと、
などを考えてのことのようでした。

個室にあったそれなりな大荷物を今度は無菌室A(抗菌度の高いタイプの部屋)へ運び入れてきました。
シャワー、トイレ、ベッド、テレビ・・
全部揃って8畳間くらぃ・・・?歩くことが少なくなるので
姉の筋力は一気にここで落ちていくこととなりました・・・。
この日は母が上京しました。部屋移動に少しで何かできないか、と。

せっかくなので千駄ヶ谷の富士塚に行きました。
昔々、富士塚というものを作り、
富士山に行かれない代わりにこの富士塚に登って願い事をした・・・
富士山に登ったと同じご利益がある・・・。

そんないわれに神秘を感じ(笑)
すがりたいだけのものではありますが

俳句を嗜む母が、こうした場所を訪れて何か詠むに値する材料があれば良いだろうし・・といった
想いもあり。。。

まだまだ足腰丈夫ではありますが、
老いて来たのは否めない、その母が寒空の下、一生懸命富士塚に上り、あたりを眺めたり、
お地蔵さんに手を合わせたり、
関東は早いね、と、梅の花のほころびを写真に撮ったりしてる姿を見て、
姉も元気だったらこんな親との時間をもっと楽しめるのに・・・と
健康独り占めしてるような自分が、幸福でありながらも恨めしい・・・

また、心細げに姉を気遣う母を守らなければと、
強い自分のさらなる強化を誓いました。

スポンサーサイト

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請