Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

突然の不安・・・再発か  

先生から姉へ、、、
心配なことが起きたとの報告がなされました。

まだきちんとした話になっていないのですが
再発の兆しがあるとのことでした。
確実にその恐怖心が姉に見受けられ、とにかくかわいそうで仕方ありませんでした。

体調自体は、大きな変化はなく、食事も頑張って少しでもたくさん食べようとしているし、
お腹の痛みもなければ熱もありません。

ただ昨日ハプニングがあり、指をひどく毛がしてしまうという結果になり
血が固まらないので大変だったようでした。

大量ではないにせよ、昨日から今朝まで出血は止まらず、
痛々しくお蚕さんの繭みたいにぐるぐる巻きな指にされてました。

いつもと変わらずたわいもない話をしていましたが、
ふと時々黙り、、、

再検査したけど、さらに良くなかったらどうしよう、
また最初からなんてことになったらどうしよう・・・


そう呟くのでした。

せっかくここまで来て、
良くならないことをくりかえして、、、
ずっとこんなだったら・・・
それはそれは不安そうでした。

なんと声をかけたらいいものか・・・・・・

『どちらかといえば、順調に来た今までの経緯を信じて、今後もなんとかまた乗り越えられるといいよね』

と、半ば自分自身に言い聞かせるような感じで話してきました。

この時はまだ、再発かもしれないという言葉に、
だったらまた期間おいて移植からやり直しか?とか
何回できるものなんだろう?とか
そんなことを考えていたのですが
・・・・もしもそれが可能であればどれだけまだ良かっただろう・・・・。

とあとから思うことになろうとは・・・。


帰り際、

一人でいると、しょうもないことばっかり考えてしまうから、
femiが来てくれると嬉しいよ・・・。

そう姉が言いました。
心細かったんだろうな・・・本当に。


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*++*+*

追記
染色体の異常は、私と姉との細胞の闘いを、抑え込みすぎることによって起こることもあるのだそう・・・。
ある程度は喧嘩を見て見ぬふりをしてやらないと、正常な並びに戻らないこともあるそうです。
だから拒絶反応を抑える役目のステロイドは少し減らされることになりました。

そして詳しい話は来月4日に・・・。

スポンサーサイト

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請