Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

月命日  

1回目の姉の月命日を迎えました。

遺影の姉はずっとにこやかに、優しい笑顔を少し斜め向こうに向けて幸せそうにしています。

苦しいのが去って本当に良かったね。

そう語りかける毎日ですが、
やっぱり全然信じられなくて、

今だけちょっとなかなか会えない遠いところに居る…
そんな感じです。

こうして生きてること、ありがたいと感謝の気持はあれど、
虚無感と喉の奥に常に何かが詰まって出ないような苦しさが常にあり、
生きてることでそれを感じなければならない辛さにもがいてしまう。

しかし、
どんなにかもっと生きていたかったであろう姉の事を思えば、
自分はその姉の分も、皆から口々に言われる「しっかり生きなきゃダメ」
を、全うせねばと思う毎日です。

まったく。

こんな重たいもの置いて行っちゃって。


従姉妹が月命日に、と、
ソープフラワー?を送ってくれました。

皆が姉を想い、私のその後を気遣い、心を尽くしてくれています。

立ち上がっていかなくてはいけませんね。

スポンサーサイト

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請