Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

その強さと辛さ  

今日は、職場仲間2人が年末調整の用紙提出があるからと、まぁ、そんなのはおまけなんだけど実はずっと仕事行ってない私を想い、に誘ってくれました。
1人は同じ製造仲間で1人は先日日記にも書いた販売の彼女。
ずっとずっと私の体を心配して、メールくれたり電話くれたり。

心強い仲間です。

製造仲間よっちゃん、
彼女はいつも元気印。
今朝の冷たい雨を気にして、近くに用があるから迎えにいくよ、なんて。
彼女の車でお茶会場所まで行きました。
久々に会えた仲良し組、話は弾み楽しかった…のですが。

よっちゃんも婦人科系の病があることは多少聞いていたから、具合はどうなのかと聞いてみたら…


なーんか、ヤバくってさぁ~!


と軽やかに答えながらも…

その病とは、
癌でした。


言葉が一瞬出ませんでした。

明るく、いつも、元気に職場で笑ってる彼女ですが、その痛みをこらえるのがどんなに辛かったか、初めて知りました。
転移があり、生存率は54.7%というこわさ。
手術が出来ない状態だから抗がん剤治療を始めて、抜け落ちる髪をリアルに味わってる最中。
痩せてきたのはそのせいだったことも今日知りました。
天然ダイエットだなんて笑いながらいう彼女のつよさ、でもその裏には、テンションあげて元気良く過ごさないと、実は昔からあるパニック症候群や、鬱が出てしまうから…という辛さが隠れてることも知りました。

私なんかよりずっと苦しい身体状況を抱えながら人のことばかり心配して、

涙が出そうになりました。

しばらく食べてないでしょう!って
お店の人気食パンお土産に持ってきたりして…。


もお、ばかぁっ!
って泣きたかったです。

私は彼女に何をしてあげられるんだろう、
ひたすら、
命の確率を願うことしかできないのでしょうか。

とても苦しく、切ない気持ちになりました。
スポンサーサイト

category: 独り言

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請