Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

お勉強。。。  

長女が
明日から初試験。

2期制だから
いきなり期末試験ってかんじ?

5日間の
テスト週間です。

中学の頃は
本人の希望もあって
進学塾に通い
試験前には特別講習。

だから
それなりの成績は
出してきたけど

高校に入学してからは
希望学部にもよるけど
ほぼ過半数の生徒は
大学まで進める仕組み。

塾は行かせてません。


誰かに強制されることなく
使える時間の調整。
本来の自己学習の能力が
試されることになります。


今回長女には
入学当初から
塾にはぃかせない方針だということを
話した上で私立志望を許可?
したということもあり
また本人も
今まで塾通いで週のほとんどを費やしていた生活に
ほんとうは疲れきっていたこと
今始めた部活にも
力を入れたいこと、
そしてまた
家でや友達との時間が
とても欲しい事、

親子共に
塾に行くという負担は
なくしたい気持ちが一致し

今の生活を継続しています。

様子を聞くと
『数学が難しい』

高校の数学は
中学とは
雲泥の差ですものね。

ほとんどの生徒さんが
こういうっていうのも
聞いてましたから
長女も例外なくそんな事態を
味わっているようです。

日中
気を散らすことなく
机に向かう長女。
これは
塾で培った集中力。
ありがたかった習慣です。

ただ闇雲に
塾へ行って受験に打ち勝つ、という
目的ばかりではなく
学習習慣の位置づけみたいなものも
学んでくれた娘と
それを教えてくれてた先生方にも
今になって尚
感謝したい気持ちです。


よく
塾通いについての
良し悪しなトークが
あちこちでなされるんですが(おかーさん同士で

私は
そのこに合った方法があれば
どちらだっていいと
思ってます。

ただ1つ言えば
少し上を目指したいと思ったとき
中学校の授業だけでは
いまや受験には太刀打ちできない、
という
哀しい事実があるということ、
『受験専用学習』が
どうしても確立されていること
どうしようもない
現在なんですよね。


言い方悪いですが
長女、

今回は
『放り出された試験勉強』
な状態で
自分の本当の力を
出す時です。
どんな結果が出てくるかわかりませんが
入学以来の彼女の姿を見ていると

褒めてやりたい姿であることは
はっきりと言えます。

予習復習調べ物、
部活もさることながら
自分のYシャツのアイロンがけ、
時には家事の手伝いまで
持ち時間の全てを
うまく使って
穏やかに楽しく
そして健やかに過ごしているからです。

点数で決められる事柄も多いけど
私は
彼女のこれからの人生にとって
大事なことを
しっかりと学んでくれてる長女に

喜びを感じずには居られません。



すっごぃ・・・・



親バカバカバカですよね!!!!!





スポンサーサイト

category: 家庭

thread: 子育て - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://femilmil.blog104.fc2.com/tb.php/14-38b6e65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請