FC2ブログ

Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

おめでとう。  

今日10月20日は姉の誕生日。
またケーキでも作ろうかな。
フルーツが大好きだから、またフルーツケーキかな。
元気でいたらまた家族で美味しいもの食べに行って、みんなで写真撮って、見せてもらえたのにね。

姉の親友の2人も、今月誕生日で、
先日その1人におめでとうを言ったら、喜んでくれてました。24日がもう1人のお誕生日だから、またおめでとうが言えます。

まだ直接本人からは聞いてないのだけど、
姪が婚約したとのこと。

これも、元気だったらきっと、「やっとね、決まったのよ」って
姉からの電話が来たのだろうになぁ。

でも、おめでとう!だね。

可愛い2人の娘を残して逝った姉、
どんなに心残りだったろう。お嫁にやるまで元気でいなきゃ、と
細い細い指でお箸を持って、食欲なんてこれっぽっちもないのに時間を見ながら何か口にしては「味がわからない」って呟いてた終期を思い出します。

きっとどこかで見てるだろう、ホッとしてるだろう、、、なんて思いたい我々はそう口にしては自分を慰めたりしてみるけど、
姉は無、現実この世には居ない。切ないことです。

生きることも辛いけど、それだけじゃない。
先行きを楽しみにしてたことが、あればあるほど
それを断たれるって悲しいしか無いですね。

生かされてることに感謝して、
毎日目が覚めて起き上がれることにおめでとうって自分にも言ってやりながら頑張っていこうと思います。






スポンサーサイト



category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

おそろい。  

もうすぐ姉の命日です。

ふと姉の遺影を見ながら思い出したのが、
病院で姉がずっと手首につけていた入院患者のネームバングル(なんというモノなのかわからないけどバーコードついてるアレ)

あれって、、どう処理されたのかな。
外されたことは確かだろうけど、病院で外して処分したのか、家族に渡されたのか…

くだらないと思われるかもしれないけど、
今思えば姉のつけてたやつ、欲しかったなぁと。

移植の時に数日入院して、私もアレをつけてたのだけど、退院時に外して未だに持ってる。

そんなもの持ってても仕方ないのだけど、
姉もずーっとつけて過ごしてたわけで、、

お揃い。


幼い頃、洋裁の得意な母がよく私たちにお揃いの服を作ってくれた…。

姉は私より3つ歳上なので、私は自分のが小さくなって着られなくなる頃姉も着られなくなりお下がりを貰って更に長く母の手作り服を楽しんで過ごしました。

大きくなるとさすがに趣味も違うからお揃いを着ることはなくなったけど、
おんなじものを持つのってなんだか仲良しの証みたいな気がしたりして(笑)

姉の形見、ってものは特に持ってなくて、
あ、でも長く入院中使ってて古くなった白タオルを新しいものに交換した時、なんだか捨てられずとってあるけれど。(って内容は以前にも書いたかもしれない)

あのネームのやつの行方、、処分されてると悲しいので、家族にも聞かないでおこう。
今更だし。

命日には両親とお墓詣りに行きます。
姉の声は無くとも4人で団欒のひと時を過ごせます。

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

秋の気配  


オフコースが大好きだった姉が、
『秋の気配』をよく口ずさんでいました。
切ない歌なので、聴いてると悲しくなってきます。



蓼科。
わたしの好きなバラクラの、もう少し奥まで行った場所。

父が吟味してその宿を一泊予約してくれました。



水の流れる音が涼しさを更に感じさせる
初秋の景色。

信州の秋は早いです。

年始もあまりゆっくり出来ず、両親との時間を過ごせたのは、
京都の旅以来かもしれません。


皆の姉への想い、今でも大きなものと感じたり、
どうしようもない哀しみをあらためて吐露したり、

でもまた思い出が出来たねと笑顔も作れたりと、いろんな意味で濃厚な時を過ごしてきました。



両親のもとへ、
姉に手向けて欲しい…と幾つもの花鉢や花束が届き、両親も驚きながら、未だに姉の人気衰えず、、に嬉しそうやら切なそうやら。。。

慌てずでも急ぎ足で、両親と自分のこれからを考えて行こうと思います。


昼間はまだ暑さもありますが、今夜も涼しい夜風に当たり、秋の気配を感じています。

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

三回忌  

『慈しみ 供えし花に 晩夏光』

日中暑い日となりました。

午後の仕事が急にキャンセルとなって
ありがたいことに久々の半休を貰い、

信州から赴いた両親と、
姉の三回忌の今日はお墓まいり。

目まぐるしく日は過ぎてゆくけれど、
微笑む姉の遺影は優しいあの時のまま。

生きてゆくからね。

そしていつか
そこに私も行くからね。






category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 2

思い出  

いつかこんな贅沢したいね。
行こう行こう



千疋屋のフルーツ食べ放題。。

チラシを見て話したっけね。


ずっと持ってる。
大切なもの入れてる缶の中に。

果物が大好きで、
でも桃がいちばんだって。

痛む口内炎を我慢しながら、
だんだん味がわからなくなりながら

それでも香りがいいねって微笑みながら。

思い出蘇らすと
優しい笑顔と胸を締め付けられるような
辛い日々が頭の中に広がる。



会いたい。

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請