FC2ブログ

Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

展示会、そしておにぎりアクション  

午前中に急遽見積りが入って、朝からの予定が昼過ぎからとなったのですが…



ビッグサイト~~

行ってきました!
「国際福祉機器展」

今年も高齢者の見守りアイテムと、加齢や疾病で
思うように日常の動作がしにくい方々のための自助具を中心に、
あとは住宅におけるバリアフリーの器材とか
そんなのをジロジロ見てきました。
そんな自分も、あまり足を酷使すると明日のサービスに差し障るので😅

2時間ほどで回りきりました。
最終日だから混んでるかな、と思ったけど、初日の方が人は多いかも。かき分けて歩くような感じでは無かったです。
午後からでも充分でした。(笑)

夕方近くになり、休憩とともに朝からご飯食べてなかったことを思い出し、目の前のタ◯ーズに足を向けたのですが、、、

あ、、と思い出し向かいのセ◯ンイレ◯ンに。
オニギリ買ってベンチに座る。



どうしても昆布が食べたかったわけじゃなくて、もうぜんっぜん無かったでてぃぅ…😅

で、なんで写真なんか撮ったかって。

https://onigiri-action.com/おにぎりアクション

これに参加してるので。

おにぎり画像撮ってこのサイトへ投稿とか、SNSとかにハッシュタグつけて投稿するだけで寄付になる♪

どんなのでも良いらしくって、自分の作ったおにぎりでも買ったおにぎりでも。人は写っていなくても良い。

Facebookの友達から聞いて始めました♪
世界中の子供たちに、温かい給食が配られるお手伝いをこんな簡単な事で出来るなら
参加しなくっちゃ~


人として正しく、親として正しく、そして娘としても正しくいなければ、と深く想う最近です。
「正しい」って難しいけどね。その基準ってどこで測るのって思うし。。

…なんてことはまたあらためて。
明日もよい日でありますように…。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: --

丸3年  

10日は…まる三年になります。あの真っ白な日から。

数時間経っても、ずっと温かくて、霊安室で2人きり、思わず抱きしめたあの日から。



朝になったら
両親と、姉と4人でのプチ旅行のために

単身出かけて来ます。

姉は言葉を発する事は無いけれど、
きっと一緒に居るはず。

懐かしい思い出話に花を咲かせ、
新しい思い出を作って来ます。

私が見て聞いて味わって感じることは、
全て姉も同じ様に感じるはず。

そしてこれからの私の未来についても
じっくり一緒に考える時間を持とうと思います。

墓参はまた少し先に。。。
きっと私が出かけることを知って、姉もそそくさとそこを出て、私の元に向かって来てると思う。

どんな満席の列車もバスも
行きは必ず隣がいない。
姉が座ってるから。

今回は私の隣で、ナビゲーターよろしくね。
決して驚かないから、横で笑っても大きな声出しても構わないからね。



category: 未分類

tb: --   cm: 0

おしゃれイタリアンランチin松本  

両親の居る信州までまた来ました!
…の前に寄り道。

友達2人と待ち合わせてランチ。



珈琲哲学松本店


3人でシェアして頂きました☺️






選べるデザートや、サラダもついて1300円くらいだったかな。

おなか満タンになりました。

女子?←完璧私は女子という単語は似合わなすぎる。
会ランチということで、話が盛り上がり楽しい時間でした。

私には殆ど見知らぬ土地、上諏訪まで来てくれて、また帰り茅野まで送ってくれた友達に感謝感謝。

また会おう!と言ってくれて嬉しかったです。




category: 未分類

tb: --   cm: 0

玉川上水  



実際の玉川上水駅近くのところではなくて、
そこから少し離れた公園の中の美しい川。


鯉がたくさんいて、のんびりと泳いでいました。

5月の新緑と瑞々しい天然の香り、
都内でありながら静かな時が流れていました。


平穏無事でと祈る気持を託して来ました。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プラス、マイナス  

一応、長く患った子宮筋腫についての治療のための診察が、とうとう今日で終了!
なにかあれば受診しますが、
今日貰った薬を使い切って元の身体に戻れれば、オッケーだそうです。

術後傷の治癒はとてもよくて、表面押してまだ硬さがあるから完治ではないものの、動きに不自由しないし、咳が出てもくしゃみが出ても痛くなくなりました。
それよりも今辛いのは、
しばらく続けていたリュープリンでエストロゲンを抑制していた副作用がことの他強く、のぼせや耳鳴りは引いたのに、全身の関節が痛くて朝のこわばりは尋常じゃない日もあり、足の指から手の指から、膝も腰も肩も首も痛いなんてもう、一日なんにも出来ないと涙が出ることも。
せっかく決心して全摘して、これですっかりよくなると思っていたのに…
と、落ち込みから憂鬱な気持ちがどんどん覆いつくして マイナス思考しか出来なかったり。
術後一回目の受診で先生に話して、血液検査をし、今日の結果を聞くまでは、新たな病気なのではと不安でたまりませんでした。

そして、今日。
痛いわけだよねー、と先生。
体内の女性ホルモンが、ほとんど無に等しい数値だったようです。
抑制し続けていたからね、とか。

脳からの分泌はもうちゃんと行われ始めているし、まだまだリアルな更年期障害にはなっていないし、ということで、 とりあえず脳からの分泌が追いつかない分は、補給しましょう!
というお薬が出たわけです。
通常更年期に使われるディビゲルという塗り薬ですが、 長期にはせず、ひとつきだけ。
これで症状緩和していくらしいです。

しかしこれまた注意書きなどを読んでると、なんっかデンジャラスなものだなぁ~と思っちゃいました。
初塗りしてみましたが、ドキドキしてくるんですょ。
使用初期症状みたいです。慣れればなんてことないみたい。
早速検索したら、やはり様々な副作用があるようで。安易な使用は良くないでしょう。例えば美容とかアンチエイジング目的だけとかはね。

ホルモンてのは、抑制にも補給にも利点ありながら大きなリスクを伴うものなんだとつくづく思いました。

まあでも、
必ず治療の効果があると信じて、元の元気いっぱいな自分に戻れるのだ、とプラス思考に切り替えられてきました。

この数ヶ月で、家族やたくさんの方々に励まされ、今まで見えなかったものに気づいたり、人の痛みを少し理解できたり、逆に我儘がひどくなったりもしながらたくさんのことを考えました。
なにか人生のプラスになれば、
無駄じゃない月日になるでしょう。

なにもかもに、感謝ですね。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請