Tsunmi日和

ひっそり更新中☆HPはずっとお休み中(笑)

妙妙たる作品に  

母の親友が、
鎌倉彫の先生をされていて、多くのお弟子さんを含む沢山の作品の展示会があり、
母がそれを観に上京したので
私も是非行きたいと思い同行させて貰いました。



招待ハガキの写真になってる作品。。

ため息が出るほど美しく優しい温もりが感じられました。




こちら凄く私が気に入ったもの。。
ほおづきを数日水につけて葉脈だけになったらそれを貼り付けてから漆を何度も何度も塗って仕上げたそうです。
綺麗ですね~~。


母も長く鎌倉彫を習い、やはりステキな手鏡などを作ってくれて、私の宝物にしています。
鎌倉彫の起源はとても古く、鎌倉時代から禅宗寺院に伝わる技術にさかのぼるとのこと。

鎌倉で800年もの間受け継がれているものです。

せっかくきてくれたのだから、、と
なんとここに展示されてるものではありませんが、これがまた美しい逸品をプレゼントしてくださいました。



私の大好きなバラの花。。
とても高価な塗りの色です。
私のような素人に、、勿体ないですが、
とてもとても嬉しいです。

大切に使わせていただきます。
スポンサーサイト

category: 独り言

tb: --   cm: 0

フィルムコンサート  

氷室さんのライブ活動終了。
それは1年前の5月。

長くヒムロックを聴いて励まされてきたファンにとっては、とっても寂しいことでした。

ファンの中では「ヒムロス」って言葉がそこら中に飛び交って、再演を求める声がずっと続いてて…。

そして今年になって、
last gigsのフィルムコンサートツアーが始まりました。

たかが映像…本人不在…
誰もがそう思った最初でしたが、初日調布での盛り上がりは凄いもので、
このツアーに興味があまり湧かなかった私も、その評判や娘たちからの情報も得て、
地元での公演を観てきました!
通常ライブさながらの盛り上がりは驚きで、思ってた以上に楽しめました。

昨日は31本目の市川会場。
勿論それは行ってませんが、

音楽評論家の、田家氏のブログを読んで…

http://takehideki.exblog.jp/25812372/

なんと追加公演(笑)

ファイナルもう一回行ってみようかな!!

…って…仕事休めるんだろうか…(~_~;)

category: 特に氷室さん♪

tb: --   cm: 2

秋の気配  


オフコースが大好きだった姉が、
『秋の気配』をよく口ずさんでいました。
切ない歌なので、聴いてると悲しくなってきます。



蓼科。
わたしの好きなバラクラの、もう少し奥まで行った場所。

父が吟味してその宿を一泊予約してくれました。



水の流れる音が涼しさを更に感じさせる
初秋の景色。

信州の秋は早いです。

年始もあまりゆっくり出来ず、両親との時間を過ごせたのは、
京都の旅以来かもしれません。


皆の姉への想い、今でも大きなものと感じたり、
どうしようもない哀しみをあらためて吐露したり、

でもまた思い出が出来たねと笑顔も作れたりと、いろんな意味で濃厚な時を過ごしてきました。



両親のもとへ、
姉に手向けて欲しい…と幾つもの花鉢や花束が届き、両親も驚きながら、未だに姉の人気衰えず、、に嬉しそうやら切なそうやら。。。

慌てずでも急ぎ足で、両親と自分のこれからを考えて行こうと思います。


昼間はまだ暑さもありますが、今夜も涼しい夜風に当たり、秋の気配を感じています。

category: Tsunmi日和

tb: --   cm: 0

丸3年  

10日は…まる三年になります。あの真っ白な日から。

数時間経っても、ずっと温かくて、霊安室で2人きり、思わず抱きしめたあの日から。



朝になったら
両親と、姉と4人でのプチ旅行のために

単身出かけて来ます。

姉は言葉を発する事は無いけれど、
きっと一緒に居るはず。

懐かしい思い出話に花を咲かせ、
新しい思い出を作って来ます。

私が見て聞いて味わって感じることは、
全て姉も同じ様に感じるはず。

そしてこれからの私の未来についても
じっくり一緒に考える時間を持とうと思います。

墓参はまた少し先に。。。
きっと私が出かけることを知って、姉もそそくさとそこを出て、私の元に向かって来てると思う。

どんな満席の列車もバスも
行きは必ず隣がいない。
姉が座ってるから。

今回は私の隣で、ナビゲーターよろしくね。
決して驚かないから、横で笑っても大きな声出しても構わないからね。



category: 未分類

tb: --   cm: 0

空梅雨ですね  

久々にブログ更新、と思ったけど、、
毎日様々なことがたくさんありすぎて、却ってなにかいたらよいものか、と思ってしまう。。。

今年の雨量は、ホントに少なくて
外作業の仕事するときは心配ないけれど、暑さと衰えて来る体力に痛嘆(苦笑)

思うように体が動かないって嫌んなっちゃいますね。
それでもスピードと一定のレベルを守らなきゃいけないから、必ず無理を通しての日々となり、こうして『1日休み』を貰えると 起き上がるのも時間かかる…


大切に育てて来たクリローが
この連日の暑さでかなりの数ダメになって来ています。
多忙を極めて毎日の『庭巡回』なんて余裕はなく、3日に一度夜に見回る(しかも庭じゃない、ベランダだけなのに)程度になって来てしまってるのも良くないわけで、気づいたら、あれ??どしたん?
…って感じでして。

もうこの際ベランダガーデニングも辞めてしまおうか、、とふと思ったりもしましたが、長年楽しんで来た草花とのふれあい、、
これを捨ててしまったら私自身も干上がってしまいそうで。

今日も朝8時の段階で30度超え、もう花鉢に水をやると根腐れ決定な気温。
氷水少しかけてあげようかな(笑)

洗濯機の終了ブザーがなったら
私の活動開始にしよう。

category: 独り言

tb: --   cm: 0

よろしく^^

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請